経営者の方へ

導入効果(1)ビジネスホテルA社の場合

1.問題点

新規採用者の定着率が悪い
せっかく入社したものの、研修後から約半年以内で、30~40%が退職してしまう。
サービスのばらつき
従業員ごとに対応するサービスの内容が少しづつ違っているため、顧客が十分な満足度を得ていない。

2.目的

新規採用者の定着率向上
新規採用における離職率を10%未満に抑える。また、パート・派遣における定着率も併せて向上させる。
サービス内容の理解と実践行動
これを機会に、パート・派遣に至るまでのすべての従業員に、「サービスの本質と会社の理念」を理解させて、職場で感動を創造するサービス・行動を実践させる。

3.実施

従業員との小グループミーティング
  • ■会社の理念・経営計画の浸透!
  • ■個人の未来展望と会社との共存関係の確立!
各部門のマネージャー(管理職)の役割重視
  • ■部下のより一層の把握と会社の方向・指針確認!
  • ■連絡方法・朝礼等の見直し
  • ■正しいOJTの実践

4.効果

結果、目的とした項目は達成!一年で約350万円以上の効果あり!

導入効果(2)工務店B社の場合

1.問題点

クレームが増加
工事完了後での顧客からの苦情が増えている。
新規の顧客が増えない
既存の顧客のみでは売り上げが頭打ち。

2.実施

  • ■施主との打ち合わせ・取り決めルールを周知徹底する。
  • ■自社の信条・理念の理解度を深めてもらう。
  • ■従業員と関連会社に顧客と一緒に感動を作り出す。
  • ■全従業員と一緒に広告のチラシ作りを行なう。
  • ■また知人・友人等への自社の仕事に「自信と誇り」を持った声掛けPRを実施。

3.結果

クレームの激減!
全従業員が自分の住む家と思って真摯に対応。
会社としての姿勢が内外ともに感動を生み出し、より信用・信頼が増した。
新規顧客が増えてきた!
信頼関係から施主からの顧客紹介が増加。
広告方法についても、従業員から様々な提案が頻繁に出るようになった。

4.効果

効果としては確認できる分だけでも年120万円以上はあり!

  • トップページへ
  • お問い合せ